(FE)H29年秋 午前 問30

トランザクション処理プログラムが, データベース更新の途中で異常終了した場合, ロールバック処理によってデータベースを復元する。このとき使用する情報はどれか。

 最新のスナップショット情報

 最新のバックアップファイル情報

 ログファイルの更新後情報

 ログファイルの更新前情報

解説を読む


正解:エ

解説:
データベースに障害が発生した場合、ロールバックもしくはロールフォワードによりデータベースの回復が行われます。ロールバックは更新前ジャーナル(更新前ログファイル)を元に処理(トランザクション)が発生する前に復旧します。主にトランザクション障害(ソフトウェア障害)で用いられます。
対してロールフォワードは更新後ジャーナル(更新後ログファイル)を元にトランザクションが正常に処理されたとものとして更新後に復旧します。これはハードウェア障害などトランザクション障害以外で用いられます。

ア.データベースでのスナップショットはバックアップを取ったコピーデータの意味です。

イ.バックアップ情報からロールバックはできません。スナップショットと同様です。

ウ.更新後情報はロールフォワードで回復させる際に利用します。

エ.正解です。更新前情報を利用してロールバックさせます。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告