平成30年秋過去問題(FE)午前一覧

(FE)H30年秋 問45

自社の中継用メールサーバで,接続元IPアドレス, 電子メールの送信者のメールアドレスのドメイン名,及び電子メールの受信者のメールアドレスのドメイン名から成るログを取得するとき,外部ネットワークからの第...

記事を読む

(FE)H30年秋 問44

公衆無線LANのアクセスポイントを設置するときのセキュリティ対策と効果の組みのうち,適切なものはどれか。 セキュリティ対策 効果 ア MACアドレスフィルタリングを設定...

記事を読む

(FE)H30年秋 問43

セキュアブートの説明はどれか。 ア BIOSにパスワードを設定し, PC起動時にBIOSのパスワード入力を要求することによって, OSの不正な起動を防ぐ技術 イ HDDにパスワードを設定し...

記事を読む

(FE)H30年秋 問42

IDSの機能はどれか。 ア PCにインストールされているソフトウェア製品が最新のバージョンであるかどうかを確認する。 イ 検査対象の製品にテストデータを送り,製品の応答や挙動から脆弱性を検...

記事を読む

(FE)H30年秋 問41

ボットネットにおけるC&Cサーバの役割として,適切なものはどれか。 ア Webサイトのコンテンツをキャッシュし,本来のサーバに代わってコンテンツを利用者に配信することによって,ネットワー...

記事を読む

(FE)H30年秋 問40

組織的なインシデント対応体制の構築や運用を支援する目的で JPCERT/CC が作成したものはどれか。 ア CSIRTマテリアル イ ISMS ユーザーズガイド ウ 証拠保全ガイドラ...

記事を読む

(FE)H30年秋 問39

JIS Q 27000:2014(情報セキュリティマネジメントシステムー用語)における真正性及び信頼性に対する定義a~dの組みのうち,適切なものはどれか。 (定義) 意図する行動と結果とが...

記事を読む

(FE)H30年秋 問38

共通鍵暗号方式の特徴はどれか。 ア 暗号化通信に使用する場合,鍵を相手と共有する必要があり,事前に平文で送付することが推奨されている。 イ 暗号化通信をする相手が1人の場合,使用する鍵の個...

記事を読む

(FE)H30年秋 問37

AES-256 で暗号化されていることが分かっている暗号文が与えられているとき,ブルートフォース攻撃で鍵と解読した平文を得るまでに必要な試行回数の最大値はどれか。 ア 256 イ 2128...

記事を読む

(FE)H30年秋 問36

アプリケーションソフトウェアにディジタル署名を施す目的はどれか。 ア アプリケーションソフトウェアの改ざんを利用者が検知できるようにする。 イ アプリケーションソフトウェアの使用を特定の利...

記事を読む

スポンサーリンク
広告