(FE)H30年春 問05

次の二つのスタック操作を定義する。
PUSH n: スタックにデータ(整数値 n)をプッシュする。
POP: スタックからデータをポップする。
空のスタックに対して,次の順序でスタック操作を行った結果はどれか。
PUSH 1 → PUSH 5 → POP → PUSH 7 → PUSH 6 → PUSH 4 → POP→ POP → PUSH 3

1
7
3

3
4
6

3
7
1

6
4
3

解説を読む


正解:ウ

解説:
本問でのスタック操作の遷移は次のとおりです。

上記によりウが正解となります。

スタックの性質上最後のPUSH3があることからスタックに残る最上位は3が確定していますので、イ、ウのいずれかが解答になります。後ろからPOPが2回続いているので4,6がそれぞれ取り出されたことが分かりスタックに残る2番目の数値は7であることが判りウが正答となります。このように後ろから見ていくと理解しやすい場合があります。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告