(FE)H30年秋 問08

Javaの特徴に関する説明として、適切なものはどれか。

 オブジェクト指向言語であり、複数のスーパクラスを指定する多重継承が可能である。

 整数や文字は常にクラスとして扱われる。

 ポインタ型があるので、メモリ上のアドレスを直接参照できる。

 メモリ管理のためのガーベジコレクションの機能がある。

解説を読む


正解:エ

解説:
JAVA言語はVM(仮想マシン)上で動作するためOSの制約が少なく様々なコンピュータ上で動作することが可能なことからネットワーク系プログラム言語として広く利用されています。インタプリタでの動作を基本としますが、繰り返し利用される命令については一部のみをコンパイルして高速化を図ることが可能です。

ア.オブジェクト指向言語ですがスーパークラスはひとつしか持てません。

イ.整数型や文字型は基本データ型として扱われるのでクラスとして扱うことはできません。

ウ.ポインタ型は存在しません。したがってメモリを直接参照することはできません。

エ.メモリフラグメンテーション(メモリ領域の断片化)による速度低下やメモリ容量確保に支障が出ないようにガーベジコレクション機能を持ちます。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告