令和2年春期情報処理技術者試験中止

本日(3月24日)にIPAより4月19日に予定されておりました令和2年春期情報処理技術者試験の中止が発表されました。

令和2年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の取りやめ(中止)について

いわゆる新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から決定されたものであり代替えの開催可否や既に申し込まれた受験料の払い戻しなどについてはIPAより追って発表があるようです。

なお、CBTで実施されているITパスポート試験については3月中の受験に対して日程を変更することが推奨されていますが一部の試験会場を除いて受験自体は可能のようです。

ただし、注意喚起にもありますように可能であれば事態の推移をみて安全な状況になってから受験するようにした方が良いと思います。

基本情報を受験する予定だった方は新シラバスへの対応時間が多く取れるようになったと前向きに考えるのも良いかもしれません。ただ、目標としていた日がずれることによってモチベーションの維持が難しくなる場合もあると思います。いつ受験日が設定されても良いように日ごろからの勉強を疎かにしないように心がけてください。

今回とは状況が異なりますが延期になった事例としては東日本大震災が起きた平成23年春期に予定されていた情報処理試験が7月に平成23年特別として実施されたケースがあります。私もできる限りの情報収集には努めたいと思いますが受験予定の方はIPAのホームページから最新情報を得るようにしてください。

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告