(FE)H29年秋 午前 問28

UML を用いて表した図のデータモデルの解釈のうち,適切なものはどれか。

 事業部以外の部門が, 部門を管理できる。

 社員は事業部に所属できる。

 所属する社員がいない部門が存在する。

 部門は,いずれかの事業部が管理している。

解説を読む


正解:イ

解説:
設問はUMLの中でもクラス図に関する出題です。クラス図はそれぞれのクラス(設問では部門、社員、事業部)との関係を図式化したものです。

各数字は以下のように解釈します。
・社員は必ず1部門に所属する
・部門には1人以上の社員がいる
・部門は1部門以上の複数存在する
・部門は1つの事業部により管理されるが、管理事業部がない場合もある

また、部門と事業部は汎化ー特化の関係にあります。すなわち事業部は部門を特化したものと考えられますので事業部は部門の特性をすべて受け継ぐ部門の一種となります。

ア.部門を管理できるのは事業部のみです。

イ.正解です。前述の解説のとおり事業部は部門の特性を引き継ぐので部門に社員が所属できるように事業部に社員が所属することが可能です。(理屈はこのとおりですが、実際の組織を考えた場合に社員の一人も所属しない事業部というのは考えにくいですね。)

ウ.社員がいない部門は存在しません。

エ.事業部により管理されていない部門が存在します。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告