(IP)R1年秋 問53

企業におけるITガバナンスを構築し、推進する責任者として、適切な者は誰か。

 株主

 経営者

 従業員

 情報システム部員

解説を読む

正解:イ

解説:
ITガバナンスは企業統治の柱のひとつで企業方針に従う中でIT技術を生かした統制を行うことを意味します。ここでは企業の方針や方向性と一致さえる必要があるため経営者自らが指揮をすることが望ましいと考えられます。

ア.株主はITガバナンスの妥当性を検証することはありますが推進の責任者ではありません。

イ.正解です。上記解説もご参照ください。

ウ.従業員はITガバナンスを実践する立場であり推進の責任者ではありません。

エ.情報システム部員も従業員の一員と考えれば実践する立場となり推進の責任者ではありません。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告