(FE)H30年春 問27

DBMS が提供する機能のうち, データ機密保護を実現する手段はどれか。

 一連の処理を論理的単位としてまとめたトランザクションを管理する。

 データに対するユーザのアクセス権限を管理する。

 データを更新するときに参照制約をチェックする。

 データを更新する前に専有ロックをかける。

解説を読む


正解:イ

解説:
DBMS(database management system:データベース管理システム)はデータベースの作成、操作、運用、管理を行うシステムです。

ア.トランザクション管理により障害復旧に役立ちますが機密保護とは関係ありません。

イ.アクセス権を設定することによりデータベースにアクセス出来る人を限定し機密保護に役立ちます。

ウ.参照制約によりデータの矛盾を防ぐことが出来ますが機密保護とは関係ありません。

エ.ロックをかける事で排他制御を行いデータの矛盾を防ぐことが出来ますが機密保護とは関係ありません。

解説を閉じる

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告